読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【まずは+1】 温泉宿 ばん屋・若旦那ブログ

大分県・湯平温泉【温泉宿 ばん屋】若旦那が発信するブログです。何事も「まずは+1」で前向きな一歩ですぜ。

書籍紹介

本紹介 : 大分県の山

皆さんこんにちは。ばん屋のダチです ( ´ω`) 2017年。年明けからしばらく暖かかったですよね。本当に冬なんて来るのかな? などと思っていましたがこの頃はすっかりと寒くなって冬らしくなってきました。 やっぱ冬はそんなに甘くないですな。 さて、年末に登…

台湾特集の雑誌と「ゴー宣・台湾論」

みなさんこんにちは。 さて、本日はお隣の国「台湾」についてです。 僕はいまだに行ったことはないんですが、日本からとても近くて経済、そして我ら観光分野に関しましてもお互いに行き来しあうとても関係の深い国です。 更にはご承知の通り「親日国」と言わ…

週刊新潮にチョットだけ・・・

どうもです!ブログやSNSの発信に未来を見出したあの男こと、ばん屋 「ダチ」です。そう言えばこの間読んだ新潮でなんだか大分県の九重方面の売り別荘の記事がありました。新潮で最後の方にこの手のページが用意されています。そんでもってよもや全国紙に大…

筒井康隆:原始人

ねむい!ズバリねむいのですが、きょうもブログを明日へ向けて邁進中のばん屋「ダチ」でございます。 amazonが販売しているのKindleで時々本を読みます。 その中でぶっちぎりおもしろかったのが筒井康隆氏の「原始人」という短編小説です。 所謂「ショートシ…

読書:はじめてのニーチェ - 適菜収

こんにちは!未来へ向けて邁進中のばん屋「ダチ」でございます。さぁ今日もブログでございます! たまには本を読むのもいいですよ!読書は人間を高みに立たせてくれるような気がしませんか?ってね。 そんな訳ないにせよ、読書はイイ! はじめてのニーチェ -…

読書:きみがモテれば社会が変わる

きみがモテれば社会が変わる 社会学者:宮台真司氏の著書。 社会学者・宮台氏の著書はよくタイトルで引き付けられてしまいます。例に言うと「これが答えだ!」という書籍など。本屋の陳列棚でもよく目立ちますよね。社会学コーナーでもよく目立ちます。 この…

文春や新潮のパズルについて

私は個人的に週刊文春や週刊新潮などを時々買います。 連載しているコラムを読むのを楽しみにしています。文春に載っているみうらじゅん氏や宮藤官九郎のコラムとかおススメですよ。 さて、その文春や新潮の誌内にパズルのコーナーがあります。 以前は読み飛…

雄飛(小山ゆう)

「小山ゆう」という有名な漫画家いらっしゃります。 私が子供のころは「がんばれ元気」や「スプリンター」などが連載されていました。 ここ最近の有名な作品といえば「おーい!竜馬」や「あずみ」など。 有名すぎて今更なんだというかんじですが、とにかくす…