読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【まずは+1】 温泉宿 ばん屋・若旦那ブログ

大分県・湯平温泉【温泉宿 ばん屋】若旦那が発信するブログです。何事も「まずは+1」で前向きな一歩ですぜ。

注意:JR久大本線の汽車は扉が開かない車両があります。

どうもです!ブログやSNSの発信に未来を見出したあの男こと、ばん屋 「ダチ」です。

当館(ばん屋)ではご来館の際にJRをご利用される方は最寄りの駅であるJR湯平駅に迎えにまいります。

 

さて、送迎に当たってお願い事がありますのでこちらでも案内いたしますね。

JR久大本線をご利用になられる際の注意点は下車する際に扉が開かない車両があるということです。

 

(・ω・;) なんじゃそれ?

 

f:id:tak098:20160223214049j:plain

例えば2両編成の汽車に乗られてJR久大本線湯平駅に向かっているとします。

その時たまたま2両編成の汽車、後ろの車両に乗っていたとします。

そしてJR久大本線湯平駅に到着した際、降りようと思って扉の前に来ても2両編成の後ろの車両は扉が開きません。

降りるときは前の車両からしか下車することができませんのでご注意ください。

 

( ゚Д゚) なんで?なんで?

 

JRに聞くところ、なぜ前の車両しか扉があかないかというとその汽車はワンマンカーだからだそうです。

つまりはこういう2両編成の汽車には運転手1名しか乗っていないようですね。

したがって下車するときは運転手さんが車掌さんもかねているのでお客様と顔を合わせるような仕組みみたいです。

 

お客様にとっては困惑するかもしれませんね。JR側は車内アナウンスなどで連絡しているようですが、なかなか伝わりにくいでしょう。

 

以下のような張り紙も英語版を用いて掲載しているようではありますがなかなかこれも読み切るのも難しいかと(・ω・;)

f:id:tak098:20160301220652j:plain

f:id:tak098:20160301220620j:plain

一応当館でも対策はしておりまして、JRをご利用になられて尚且連絡のつくお客様には口頭でお願いをしています。が、是非とも皆様もお気を付けくださいませ。

 

 

 

Twitterはこっちです!

  @ada567

Facebookはこちらでやんす!

  https://www.facebook.com/ada567

○ 温泉宿ばん屋のTwitterはこっちですよ!

  @S_BANYA

● 温泉宿ばん屋のFacebookはこちらですよ~!

  https://www.facebook.com/inn.banya/

◎ 温泉宿ばん屋はブログもやってます。

  http://blog.goo.ne.jp/sy_banya

 

手広くやってまっせ! 【いいね!】や【フォロー】。お待ちしておりますヽ(・∀・)ノ