読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【まずは+1】 温泉宿 ばん屋・若旦那ブログ

大分県・湯平温泉【温泉宿 ばん屋】若旦那が発信するブログです。何事も「まずは+1」で前向きな一歩ですぜ。

台湾特集の雑誌と「ゴー宣・台湾論」

みなさんこんにちは。

 

さて、本日はお隣の国「台湾」についてです。

僕はいまだに行ったことはないんですが、日本からとても近くて経済、そして我ら観光分野に関しましてもお互いに行き来しあうとても関係の深い国です。

 

更にはご承知の通り「親日」と言われていて文化的、サブカルチャー的にも重要な我々のパートナーといえる国でしょう!

 

そうそう、そんな当たり前の事はともかく。

先日とある雑誌を読みました。

 

pen+って雑誌なのですが、その号は台湾特集です。

改めてページを開いて読んでみましたよ~。やっと

 

f:id:tak098:20160620183123j:image

表紙は台北でしょうか?とある台湾の都会の航空写真です。

 

f:id:tak098:20160620183137j:image
台湾×路地」。日本ではもはや少なくなってきたこういった庶民的な裏路地風景が台湾の街中では多く見られるようです。
そこに関わる人なんかも紹介されていてとても興味深い内容です( ´ω`)
 
f:id:tak098:20160620183145j:image
こちらには年表でたどる台湾の歴史なんてのも載っています。
年表で記載してくれていると一目瞭然ですよね。ほんとわかりやすいです。
 
 
さて、もう結構前の個人的な話になるんですが、以前僕は小林よしのり氏の「新・ゴーマニズム宣言台湾論」という本を愛読したことがあります。
 
このゴー宣・台湾論。ご存知の方もいるかもしれませんが台湾では一時的に発売禁止になるほどの問題本だったんです。
 
 
ちなみに本の内容。まずは台湾の歴史を詳しく紹介。
ポルトガル人が「フォルモサ」と発見して、その後オランダからの統治があり。鄭成功(日本出身のハーフらしいですよ)。
そして清の統治時代から日本統治。
蒋介石蒋経国李登輝陳水扁位までの台湾の歴史を我々日本人にわかりやすく教えてくれます。
 
更には日本と台湾にとって不幸な歴史である「霧社事件」や台湾人が苦悩した悲しい過去である「二二八事件」なども独自の切り口で掲載。
多分ですが発禁になったのは蒋介石やこの辺の内容が問題になったからみたいです。
 
後はそれ以上に実際に台湾と日本と関係している方の話や著者独自の「ごーまんかましてよかですか?」的な独自の解釈。
 
まぁ、アレなのですが・・・著者に関しましては各方面からいろんな声が聞こえる話題の多い人物。僕自身も読ませてもらった著者の作品内容にがつくことがあることもある人物ではあります。
 
しかしながら、この台湾論に関しましては本当に読んでよかったと思っています。
特に当時の台湾総統である陳水扁氏との対談なんてのも興味深かったです。
 
未だに増版してるみたいですよ~。台湾ファンの皆様は一度よかったら読んでみてくださいね。
 
おススメっすヽ(・∀・)ノ
 
 
Twitterはこっちです!
  @ada567

Facebookはこちらでやんす!
  https://www.facebook.com/ada567

○ 温泉宿ばん屋のTwitterはこっちですよ!
  @S_BANYA

● 温泉宿ばん屋のFacebookはこちらですよ~!
  https://www.facebook.com/inn.banya/

◎ 温泉宿ばん屋はブログもやってます。
  http://blog.goo.ne.jp/sy_banya


手広くやってまっせ! 【いいね!】や【フォロー】。お待ちしております!